性能のよい家で暮らしを楽しむ

先日、建て方を行った名古屋T様邸。
屋根ガルバリウム鋼板葺きを行いました。
瓦よりも軽いガルバリウム。それでいて丈夫!
性能の良い素材で、安心して住まえるからこそ、日々の暮らしを楽しむことが出来るんですね。こちらの敷地は日当たりがよく、北面屋根にもよく日が当たります。
エアパス効果が期待できますね!昨日、名古屋にての会社説明会を行いました。

昨年は、説明会にて1年目として学生さん達の前で

話をしました。名古屋で住宅性能の良い家を建てる

説明会前夜まで何度も喋る練習をしていたのを思い出します・・・

あの頃は緊張したなぁ・・・

今年は私の後輩喋ります!!

喋りが得意な彼の話はボケありで大成功☆☆

今年は営業志望の女性の学生さんが多かった気がします。

学生さんの目はキラキラしてました!!

純粋な目をしている彼らたち。。。

私は同じ目をしているのだろうか・・・

学生さんを見て私も刺激になりました。

学生さんの皆さん、ありがとうございます。

さてさて、本日。今週末に行われる見学会の準備をしております。

案内の際にお渡ししている間取りを作成しているのですが

気付いたこと・・・
敷地も建物も縦に南北に長いのです!!!

建物の間口が約6M。

建物の奥行きが約13M。

倍、南北に長いのです!!

しかし、家の中に入るとどうでしょうか、縦に長く感じないのです。

広がり間取りの一つである縦へのつながりがあるので

横幅がせまく感じず

ましてや広く感じます!!

実際に、ひろがりを感じにお越しください♪