岐阜での新生活

来年度から岐阜での新生活も良いかなと思っています。今滋賀県の琵琶湖から3キロの地点でリモートワークをしながら岐阜での企業と係わっています。最初はリモートでしか接点が無いため岐阜の魅力、家造りの魅力が伝わるのかという疑問を持っていました。ただ、リモートでも企業の方と深く関わることは出来るし、皆さんの働く雰囲気、人柄は例えリモートワークでも伝わってくるのだなと学ぶことが出来ました。企業の方々はとても仕事に誇りを持っていて、自社の家造り、考え、風土を惜しげなく教えてくれます。ただ今仕事を探している最中ですがこういった人たちと一緒に働けたらそれは幸せではないかと思います。リモートワークの嫌なところとして実際の職場、そして木の家を体験できないことがあります。これは個人的には嫌なところで、働きやすいけれども実地で体験することもしてみたいなと思っています。今年の6~8月には就職活動を終わらせて、一度岐阜の新築の工務店を訪ねてみたいと思います。もし岐阜が良ければ、将来的に不動産を探して住むなり、家を建てるなりして暮らしていきたいと思う今日このごろ。岐阜で不動産を探す。そのためには早く就職先を決めて生活の基盤を作らないといけないので、早く就職活動を終えられるようがんばろう。少しずつ暖かくなり、春が近づいていることを感じながらこの記事を書いています。